どんなリフォームがあるのか知ろう|ダイヤのジュエリーをリフォームしよう

ダイヤなどがついたジュエリーをどんなデザインにリフォームすることが多いか例を知ろう

具体的な例を知ってイメージを膨らませよう

実際の利用者がジュエリーをどのように作り変えてもらっているのか知ることで、自分が所有するジュエリーに関しても、もっといいものにすることができないか考えてみましょう。いいアイデアが浮かんだら、ジュエリーリフォームの会社に相談してみましょう。

どんなリフォームがあるか

ペンダントをリングへリフォーム

ペンダントで使われていたダイヤなどの宝石をリングへ変えるリフォームがあります。持っていたペンダントの宝石が気に入っていて、リングにしてみたいという人も多いです。デザインを変えることで、その宝石を長い間身につけていても飽きません。

ブローチをイヤリングへリフォーム

ブローチについていたパールなどの宝石を使って、イヤリングにすることもできます。ブローチだと使用用途が限られてくると思いますが、イヤリングであればどんなシーンでも使うことができますね。イヤリングへ変化させられる素材はたくさんありますので、自分の所有するものがイヤリングにできないか相談してみましょう。

イヤリングをペンダントへリフォーム

イヤリングをペンダントへ変化させることもよくあります。イヤリングについている装飾品が大きくてペンダントだと丁度いいと考える人がこのようなリフォームを選択するようです。

どんなリフォームがあるのか知ろう

手

リフォームの仕方は人それぞれ

どんな宝石をどのように変化させるかというのはその人の自由です。今持っているダイヤのジュエリーなどを自分のインスピレーション通りに変化をさせてみましょう。

イメージを明確にしよう

相談をする前にジュエリーをどのように変化させてほしいかなるべく具体的に考えましょう。寸法などを具体的に考えておくと、思い描いていたリフォームになる可能性が高いです。

他のジュエリーのデザインも参考に

こんなジュエリーにしたいというイメージを伝えるのはなかなか難しいと思います。そんなときは既存のジュエリーのなかから、こんな雰囲気にしたいというものを選んでジュエリーリフォームの担当に見せましょう。イメージをより具体的に伝えることができます。

ホームページで実例を見てみよう

ジュエリーリフォーム業者のホームページを見てみると、実際のリフォーム事例が写真付きで載っていますので、それも参考にするとよいでしょう。他の人がどのように変化させているのかわかります。まったく違う形にしなくても、今のジュエリーに小さな変化をつけてあげることで、雰囲気がまったく違ったものになります。デザインを大きく変えたいのか、部分的に変化させたいのかについてもよく考えてみるとよいでしょう。いずれにせよ、リフォーム業者で少し手を加えることによって、より満足のいくジュエリーになります。

広告募集中